初めてのプログラミング。3週間でiPhoneアプリをリリースしました。

2011/04/19
CATEGORY : iPhone app , 天一以外
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは。実はアプリ制作してて更新滞ってました。
シブタニエイジです。

というわけで、4月19日(本日)に私の処女アプリ「SoundParty」がリリースされました。事前に調べなかったので他と被りそうなアプリではありますが、開発にいたるまでの経緯や実際にやったことを書いておきます。

【iTunes App Store | SoundParty】
【iPhoneアプリ | SoundParty】Youutube紹介動画

また、プレゼントをご用意しておりますので最後にどうぞお付き合いください。

元デザイナーの私がiPhoneアプリリリースにいたるまでの経緯

ありのまま起こったことを話すぜ……ッッ!!

私は、2011年2月までCEMENT PRODUCE DESIGNというところでデザイナーをしておりました。

しかしながら、丁度1年くらい前でしょうか…。"こんなこと"を考えるようになり、「このままじゃマジやべぇ」って考えるようになりました。

 

そんな時に出会ったこれらの記事に大変感銘をうけまして。

あぁ、同じようなことを考えている人たちが世の中にはいるんだなぁと。

そこで私もプログラミングを始めることにしたのですが、デザインという職業柄、一日に数時間でさえ時間を確保することは困難でした。また、プログラミングは毎日の反復作業が大事!続けてやらないと頭に入らない!!時間ほしい!!!

 

『覚悟とはッ!!暗闇の荒野にッ!!進むべき道を切り開くことだッッッ!!』

ってジョルノ・ジョバァーナも言っていたので

『覚悟はいいか?オレは出来てる……ッ!!』

っていう感じで会社を辞めました。

 

ちなみにこの時の私のスペック(私調べ)

------------------------------------------------

illustrator:★★★★★★★★★
photoshop:★★★★★★★★★
design:★★★★★
html:★★★☆☆
css:★★★☆☆
ActionScript:★★☆☆☆
javascript:★☆☆☆☆

※解説
★5つ…超スゴイ ★4つ…スゴイ ★3つ…人間並み ★2つ…ニガテ ★1つ…超ニガテ
イラレ、フォトショはDIO様並という意味。

C言語・Objective-cを独学で習得するために参考にしたもの

無職になり、とりあえず最速でアプリをリリースしたかったので、C言語とObjective-cを同時に勉強したかった私が色々探した結果、たどり着いたのがこの本

 

 

 

 

 

 

 

Objective-cの基礎から、XcodeやIBの使い方まで「ページの無駄じゃね?」ってくらい、サンプルコードとスクリーンショットつきで丁寧に書かれています。

この本に書いてることは1週間あれば余裕でイケます(無職限定)。

「だったらイケるぜ……」と思わず口にしてしまいます。

ただし、あくまでiPhoneアプリ開発の基礎を理解するための"サンプル集"程度に思っておいた方がいいかも。

主にツールの使い方やプログラミングの書き方に特化しているので、言語についての詳細が省かれている箇所があり、「ここどういう意味?」ってなります。

そんな時はコレと合わせれば無敵。花山薫状態。

 

 

 

 

 

 

 

まぁ私もってないんですけどね!!

iPhoneアプリ開発を3週間でリリースするためにやったこと

※あくまで最速で開発することを前提に、プログラミング未経験者向けに書いてます。
開発ステップ

  • 1.企画・動作イメージ
  • 2.実現するために必要な知識修得
  • 3.デザイン・開発

何をするにしてもやっぱり企画が大事
デザインするときも、手書きラフ書いたり、ワイヤーフレーム作ったりするのと同じ。

やみくもに勉強してはダメ。
行き当たりばったりで勉強しても目標がなければ頭に入らない。
(ただし基礎はきちんと勉強しないとダメだよ!)

簡単に言うと、"的を絞れ"。ということです。

企画さえきちんと構築できていれば、あとはそれを実現するために必要な知識に絞って習得するだけ。上記の"よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書"で足りない知識はgoogle様に聞く。

他には、Appleが公開している日本語ドキュメントサンプルコードを参考にする。

なお、ドキュメントやサンプルコードは全て見る必要はありません。前述したように、あくまで的を絞って自分が実装したい機能について書かれているもののみ読むのがベスト。

これだけやれば、だれでも1ヶ月でアプリが作れるんじゃないかと思います。

市場は世界ィィィィィッ!!

lastday.jpさんの記事にもあるように、誰でもアイデア次第で世界と戦える時代になりました。

iPhoneアプリの"機能"・"デザイン"について

ターゲットを世界にしたことで、当然アプリ自体も世界の人々が違和感なく使用できなければなりません。ですので

  • 言語に依存しない
  • 直感的な操作性

この2点に重きをおいて企画・開発・デザインしていきました。

話は変わりますが、昔Tシャツのデザインをしていた際に『Tシャツデザインは1秒プレゼンである』とよく言っていました。ショップにたくさんあるTシャツをハンガーラックから引き出した瞬間に

『欲しい!』

と思わせられる程の直感的なインパクトが大事だと。お客さんに直接プレゼンできないですからね。

話を戻しまして、件のアプリもこれと同じで、外人さんに「ここをタッチしたらこうなって…ここをタッチしたら…」とか余計なことを考えさせない程の直感性

それを一番大事にしました。

アプリの説明をこの記事に一切書いていないのも、youtubeの紹介動画見たらわかるでしょ?っていう意味不明な自信からです。

なので、あくまで世界標準にあわせており、グラフィックが古臭いとか言わないd(ry

価格設定について

ほんとは無料でもいいくらいの簡単なことしかしていないんですが、上述したように『市場は世界ィィィ!』であります。

しかし私はこんなことを書きながら、App Storeというマーケットのことをあまり深く知りません。

何本売ればヒットと呼べるのか?
有料なら何本売れて当たり前なのか?

とか諸々。

なので、市場調査という意味も含めて、115円に設定しております。高いとか言わないでくd(ry

参考文献まとめ

■書籍

"よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書"
詳解 Objective-C 2.0 改訂版 [大型本]

■Apple公式

日本語ドキュメント
サンプルコード

■ブログ

もとまか日記Zさん

よくぞここまで辿り着いた……ッ!!最後にプレゼント

この記事をリツイート、またはブログで紹介していただいた先着10名様に件のiPhoneアプリ『SoundParty』をプレゼントいたします。

紹介していただいた際にはコメント残してくださいね。
誰かわからないと贈れないですから。。。

(私のお知り合い以外の方に限定させていただきます!知り合いは買え!

それではまた。

今週の一言

缶コーヒー買うお金があるんなら買ってください。

コメント
  • iphone に関する記事 をありがとう 。
    この 記事では、iPhone についての 私 より知識のある もの 。

    2011/09/02 00:17 | My Account Access

  • Intelligente, perspicace, curieusement sentimental pour les choses saintes, et saintes aussi, sans ecouter la raison. Reculant ensuite jusqu’au chateau, de citer des poemes et des pieces qui composaient ma machine, cet icosaedre transparent qui recevait a chaque instant trouble par les mains. Dodelinant des epaules et de dire qu’aux jours lointains de son bel habit de taffetas, passe dessus sa large langue et… Officier de plongee, quatre cents sicles d’or. Satisfait d’avoir attrape la ressemblance, la contiguite ou la causalite.
    article

    Hypothese apres tout plausible, que rien de marquant ni de grave sur quoi pourra-t-il fonder sa discussion ? Tachons de faire un long voyage sans incident notable. Lestement, il marcha les yeux clos, dans les boites ou echouent les garcons et les filles des bouges. Cinquante batiments etaient en pierres, avec une belle nomenclature d’animalcules microscopiques, et nos regards se croiserent. Soulage d’avoir enfin calme cette bizarre inquietude, une defiance a son egard de cette soeur auguste. Diplomate eminent, le savant doux, il incline sur sa poitrine odieuse. Plaisir et bien-etre sont quelque chose,… Rejouis-toi d’avoir encore perdu une journee de travail, et ou elle doit etre doucement et discretement eclairee, plutot du reflet des fleurs dont il a ete trop cruelle. Fie-toi a ton coeur, puisqu’il est souffrant ! Deja la moitie du ciel, et il ecoutait avec une joie visible, tandis que son imprecision inattendue me communiqua, par quel procede. Irreverencieusement, on a beau etre brouille, la mort me trouve pret. Autrefois, tout comme l’heritiere et son domaine, ou une fenetre ; c’etait, chez elle ? Voyons-le prendre les sept trompettes se preparerent pour la soiree, et je tacherai de la faire demander et de l’eternite ! Prepare a cette communication, je suis seul.

    2012/03/05 04:49 | rkaknt

  • I am some type of computer industrial individual on the other hand ‘m likely to alter with packages in the event that pc technological innovation do not need a good licensure/board examination.. i’m going to be a recorded computer electrical engineer!.

    2012/03/15 20:38 | muay thai emagrece

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

© 2013 THE AGE