私一周年!会社辞めて一年経ったので、ちょっと一年だらだらと振り返ってみる

2012/02/03
CATEGORY : 天一以外
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまどうも。今年はライフログを残すぞ!とか言って、my365とpath始めたのに早速滞ってるよ!淀川区内で一番のズボリスト(ずぼらな人)、シブタニエイジです。

去る、2月1日。私は独立一周年を迎えました。独立なんていうと聞こえがよすぎるので、無職一周年としましょう。

というわけで、ライフログという意味も込めて、1年間の軌跡をつらつら長々とまとめたいと思います。間違いなく誰得エントリですが、「自分の将来」や「現在の環境」に悩んでいる方がいらっしゃいましたら、道を決める参考値として少しは役立てればと思っております。

知らない人のために独立した経緯

私を知っている人は飛ばしてください。私を知らない人のために、再度「独立した理由」、「独立してやろうとしている事」を書いておきます。もっと詳しく知りたいって特異な方は以前のエントリ「これまでとこれから」を読んでね。

私は去年の2月まで大阪のそこそこ有名なデザイン制作会社に約8年間勤務しておりました。新人の頃は、大阪にいながら全国区クラスの仕事に携われるだけでテンションあげてたし、ちょうどグラフィックバブル(勝手にそう呼んでます)の頃でぐんぐんいってたなぁ。

しかしながら、リーマンショックを期に業界は一変。企業は真っ先に広告費を削減し、それは直接的に私たちの仕事に影響しました(とはいえ私たちはクオリティの高い仕事をしていたので仕事数が減ることはなかったんですが)。

そんな折、ふとwebの世界に目をやると、世界的な不況なんてお構いなしと言わんばかりにぐんぐんと進化しているじゃありませんか。そうです。フリーミアムの到来です。

お金を使わなくなった企業やユーザーにとって、フリーミアムなサービスはまさに喉から手が出るほど欲しかったサービス。時代に合わせるカタチでIT業界はどんどん成長していきました。ちょっと前まで普通の家だったお隣さんが、すごいスピードで豪邸になっていく感じ。

ちょっと思考すれば、デザイン業界がこれ以上進化しないことは明白。進化しないばかりか、衰退していくことでしょう(案件量や質じゃなくてギャラ的な意味で)。

近いうちに必ず崩れると分かってる家に住み続けるバカがいますかと。世界を相手に戦っている隣の豪邸に引っ越しちゃえ!

めんどくさくなったんで強引にまとめましたが、そんな感じです。ぶっちゃけ「何をやるか?」なんて決まっていませんでした。

とりあえず年表的な

まずは時系列で、際立った出来事をまとめます。

■2011/02/01 無職一日目

すべてはここから始まったわけです。今考えると、よくもまぁ「資産もなし」「やることも決まってなし」の状態で辞めたなぁと。

■2011/03 THE AGE ウェブサイトオープン

今まで適当に流してきたhtmlとcss、wordpressを一から勉強してサイトをオープン。突貫で作っちゃったのにも関わらず、多数のwebデザインリンク集に掲載いただきました。ってかいい加減きちんと作らないと。。スマホに対応してないなんてバカじゃね?

■2011/03 震災……

とにかく私には時間がありました。だから現地いったろうと。私の力でも少しでも役立つならと。でも色々と調べたら、素人にこられてもすんごい迷惑らしい。阪神大震災のときにすごい迷惑したって。だから雀の涙程度ですが募金させていただきました。がんばれ!東北!

■2011/04 初のiOSアプリ「SoundParty」リリース!

何を自分の事業にするか?まずはこれが私の直近の課題でした。だから考えられる範囲で色々とやったろうと。その一つがiPhoneアプリ開発。偉大なジョブズ氏のおかけで個人でも世界と戦えるプラットフォームが成熟しており、それは間違いなく世界を引っ張っていくもので、そこに参戦したろうと。で、ついでに「知識ゼロからアプリ制作を始めて最速何日でリリースできるか?」に挑戦したろうと。結果、2週間(Appleの審査を含めると3週間)で出来上がった負の遺産的アプリ、効果音を多数収録しただけの「SoundParty」が産まれました。

■2011/05 2作目のiOSアプリ「iOkonomiyaki」リリース!

正直「SoundParty」は大失敗(当たり前)。で、色々と余裕がない私は思考しました。最速でアプリ開発者として事業を成立させるにはどうしたらいいのか?その答えの一つが日本最大級のアプリレビューサイト「AppBank」様に掲載されること。今までの記事の傾向や、中の人の性格など、多角的に分析した結果、友人とのブレストで出たお好み焼きを作るだけのアプリ「iOkonomiyaki」を作ることにしました。結果、狙い通りAppBank様に掲載いただきました(記事はコチラ)。AppBank様の影響力は凄まじく、iOkonomiyakiは拡散、その後多数のブログで紹介されました(iPhone女史さんmeet-iさん, CDiPさんMacお宝探偵団さん などなど..)。

■2011/05〜08 感謝御礼!デザイン受注!

独立したことを大々的にアナウンスしたわけでもなく、営業もしていないのにも関わらず、ありがたい事にデザインのお仕事を多々いただきました。ありがとうございます!まぁ。私が天才的な能力を持ってい(ry
と、IT業界への引越しは全然完了してなくて、やっぱりまだまだ私の一番信頼できる武器は「デザイン」なわけで。この時いただいた仕事がなかったら、正直バイトしてたかもしれないです。

■2011/09 「iOkonomiyaki ver 2.0.0」リリース!

んでiOkonomiyakiは、AppBank様の御力により、最高総合TOP8位、最高デイリーDL数6万、累計DL数15万以上というアプリの内容からはおおよそ考えられない数字を記録しました。しかし、これらの数字はまったくの予想外。アプリの販売戦略はよかったものの、そこからマネタイズさせる方法はまったく考えていませんでした。じゃぁ10万人以上のユーザーがいるんだから、きちんとマネタイズできるシステムを組み込んだろうと。出来上がったのが「iOkonomiyaki ver 2.0.2」。簡単に言えば、お好み焼きにトッピングできるアイテムを課金で追加したりできるようにしました。結果は大失敗。やはり課金という壁は、ユーザーに明確な動機を与えないと超えられないようです。トッピングできたからなんだと。そういう意味ではGREEとかすごい勉強になる。

■2011/11 3rd アプリ「ヒヨコとワタシ」リリース!

じゃあ、初めからマネタイズの仕組みを意識したものを作ろう!と考えて出来たのがヒヨコ鑑別職人を育てるシミュレーションゲーム「ヒヨコとワタシ」でした。このアプリの一番のポイントは「継続して起動させる仕組み」。「なめこ」や「megu」などの育成アプリに見られるデイリーアクティブ率の高さに日頃から注目していた私は、マネタイズさせるにはやっぱり育成ゲームだ!と。で、ただの育成システムだけだと物足りないので、そこにゲーム性もプラスしようと考えたわけです(ゲームなんか作ったこともなく、objective-cの知識もカスなのによくやったなぁ)。
結果、狙い通りのアクティブ率を獲得。そこから発生する収益も狙い通りの数字が出ていました。が、世の中そんなに甘くはなく。マネタイズ戦略は狙い通りいったものの、今度は販売戦略がままならず。DL数があまり伸びませんでした。。基本的に、アプリ内の広告と課金アイテムから収益を得ているので、ユーザー数が増えないと収益に繋がりません。。

■2011/12 大阪上陸!AppBankジャパンツアー!!

やっぱり外せないのがコレ!AppBank大阪オフ!とりあえずiOkonomiyakiのお礼が言いたかった私は迷わず参加!AppBank高橋編集長に会えなかったのが残念でしたが、村井さん、kazuendさん、トシさん、そしてその後、ツイキャスでちょいちょい私の名前を出してくれることになるegakuさんにマミルトンさんにお会いできて本当によかった!
そして、何よりも、AppBankが好きで集まったみなさんにお会いできたことがよかった!恐らくみなさんは私の人生において重要なファクターになりそうな予感。 AppBankがなかったら、ここでお会いしたみなさんにも会えてないわけで本当に感謝しまくり!今年も早く来い!大阪に!

■2011/12 超ご新規のお客様出現!!

そして12月はもう一つ大事な出来事が。初めてHPからデザイン受注のお問い合わせがあり、半信半疑ながらお会いしたところ、これがまぁすごくいいお客様!!リップサービスなのか、私の能力をすごく称賛してくれており、すごく私を頼りにしてくれる。とてもいい距離感で、ともに仕事をしていきたいと仰ってくれている。HPに包み隠さず「受注仕事が嫌になった」とか書いてる不遜な私に対し、すごいありがたいお言葉をかけていただいてるわけで。
正直、インターネットさえ繋がっていたら、世界のどこにいても一人で仕事できる事業を目指していただけに、人との巡り合わせの大事さを改めて感じさせられた師走でした。

■2012/01 で、今後の戦略はと…

そこそこの収益(と言っても生活できるレベルじゃない)をだしている「ヒヨコとワタシ」を、いつかヒットすることを願って継続的にアップデートしていくのもアリなんですが、それだとちょっと明確性に欠けるなぁと。性格上、運否天賦に任せるのは大嫌いなわけで。じゃぁどうするか?私はAppStoreのTOPランキングに突発的に出現するアプリを分析しました。なぜAppBankに掲載されていないのにTOPランキングに入っているのか?そんなにおもしろくないのに。すると、一つの共通項が浮上。それらのアプリ製作者は「必ず過去に1本はアプリをヒットさせている」ということ。つまりは、過去のヒットアプリからの流入で、新しいアプリのDL数をあげることが可能になるということ。
というわけで、色々と仕込み中。2月下旬のお楽しみ。

というわけで、統括

統括と言っても、言いたいことはたった一つ。

「人生が最高に楽しくなったぞぃ!母さん!還暦おめでとう!」

 

ということ。新しいことに挑戦しまくっている毎日がとても新鮮で、刺激的で、自分の戦略通りに事が進む快感は病みつきで、失敗から学ぶことが勤めていた頃に比べると桁違いで。

齢30にして、人生上、最も成長しているのを肌で空気で実感している。

もし、これを読んでいる人の中で、現在の自分の仕事や職場、様々な環境に不安や不信感を少しでも抱いてる人がいるのなら、私からアドバイス。

「さっさと辞めちまいな!」

 

あなたの現在している案件は、あなたの将来に繋がっていますか?
もし1ミリも繋がらないのなら、その仕事に何の意味もないでしょう。

あなたの欲しいものは安定ですか?
もし安定が欲しいのなら、勉強して公務員にでもなればいい。

お金のため。お客様のため。家族のため。自分の将来のため。

今の職場で働く理由は色々あると思いますが、もし「理由は何ですか?」と聞かれて速攻で答えられないのなら、一度考えなおしたほうがいい。

そう、言い切れるくらいに私は今が楽しい!
人生史上最高に充実している!
 

キミはどうだい?

今日のひとこと

コメント
  • いいぞ!

    2012/02/03 04:27 | 成田 聖治

  • いいですか!!?

    2012/02/03 05:26 | シブタニ エイジ

  • やっぱり!まじめちゃん♪納得した!うちも筋肉マンのように生きていくわー!

    2012/02/07 15:33 | Yoshie Kozaki

  • キミならできる!

    2012/02/07 16:27 | シブタニ エイジ

  • 出来る気しかしいひん!

    2012/02/07 17:29 | Yoshie Kozaki

  • オナラで空を飛べる!

    2012/02/07 18:33 | シブタニ エイジ

  • むっちゃくちゃカッコいいです。自分もがんばらなきゃ感が超湧きました。

    2012/02/14 21:12 | muuuuu_chang

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

© 2013 THE AGE