【初Unity3D】新アプリ「テリブルロード3D -上から落ちてくるやつに当たったら死亡-」をリリースしました

2017/08/31
CATEGORY : Android App , info , iPhone app
このエントリーをはてなブックマークに追加



こんちゃ!俺(@EijiShibutani)です。

というわけで前作の「勇者オブザデッド」からcocos2d-xくんにサヨナラしまして。「時代は3Dだろ」ってことで初Unity製アプリをリリースする運びとなりました。

ちゃすちゃす。

クソゲー「テリブルロード3D」

テリブルロード3D

クソカジュアルゲー

とまぁスクショ見てもらったまんまの、上から落ちてくるなんかを避けながらどこまで進めるかを競うクソゲーです。

このアプリの一番の見どころは、上から落ちてくるなんかに当たったキャラが死ぬシーンです。一番頑張りました。ぜひプレイしてご覧くださいませ。

めんどくさいって方はコチラ ↓

ちょっと制作についてのお話

とまぁ、前述した通り今回初のUnity製アプリになります。

いやぁ〜なんでしょう。Unity最高なんですけど。coco… なんでしたっけ?えっと…ココス?とは比べ物にならないくらい最高。色々と楽ちん。いじってるだけで最高に楽しい。あ〜も〜。なんでcocosなんかに手を出したかな〜。も〜。「3Dやしハードル高いなぁ」とか思ってた過去の自分に言ってやりたい。

も〜バカ。俺ちゃんのバカ。

で、5月くらいからUnityいじり始めて6月の半ばくらいにはなんとなくゲームの基盤はできあがってまして。

当初は練習がてらに作ってて、リリースする気はなかったんですけど「遊べるようになってきたしキャラとか追加してきちんとリリースしよう」ということでリリースする運びとなりました。

お世話になった書籍とか

「俺もこれからUnity始めたいねんけど」という方に少しでも参考になればなぁということで、僕がお世話になった書籍をご紹介させていただきます。

UnityではじめるC# 基礎編

大槻有一郎 (著), いたのくまんぼう (監修)

スマホアプリをつくりながらC#のキホンをしっかりマスター! ゲームエンジン「Unity」でゲームをつくりながら、定番プログラミング言語「C#」の基礎をしっかり習得できます。教材は、アプリ界の“和尚”いたのくまんぼう氏による…

はい、まずはこれ。もう言わずもがなですね。アプリ界の和尚こと"いたのくまんぼう氏"によるUnity本。Unityエディタの基本的なお作法はもちろん、C#を基礎の基礎から学べるくそありがたい一冊。

3Dのことには触れられていませんが、「とりあえずUnity勉強したい」「Unity2Dで何か作りたい」という方にはくそ最適。

ちなみに、いたのくまんぼう氏はくそいい人(個人的にアプリ界のお父さんと呼ばせてもらってます)。

Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発

吉谷 幹人 (著)

Unityの使い方やプログラミングの基礎までしっかり学べるように、3D/2Dゲームを作例にステップバイステップでマスターできるように構成しました(プログラミング言語は、C#を利用)。開発のヒントやTIPSも多数掲載して…

続きましてこちら。Unity3Dの基礎を、加速度センサーを使ったゲームや、コインドーザー、ランゲーなど様々なサンプルアプリをもって学べます。

で、書籍の特筆すべき点は「サンプルアプリが美しい」という点。

基本、こういった書籍はサンプルアプリを制作しながら学ぶわけですが、そのサンプルアプリの見た目が美しいだけではかどるはかどる。

モチベーションを最後まで保てるのでかなりオススメです。

ただ、3Dをうたっていながら「3Dモデル作成」には一切触れられていないのでご注意。

metaseq.net | 3Dモデリングソフトウェア「Metasequoia(メタセコイア)」公式サイト

Metasequoia 4 は、3DCGや3Dプリント、ゲーム向けの素材制作などに用いる立体形状データを作成するための、ポリゴンベースのモデラーです。作業効率とデータ可搬性を重視しており、趣味から業務まで幅広い層の方にお使いいただけます。

こちらは3Dモデリングソフトです。有料なのですが、分かりやすいUIに操作も簡単。初心者でも簡単に使えたので結構オススメです(他にオススメあったらおせーて)。

で、このメタセコイアで作成したモデルデータをobj形式で書き出して、Blenderにインポートして、ボーン入れて、アニメーションこしらえて、fbxで書き出し、Unityにインポート…みたいな感じで使用してます。

いやてかBlenderくせ強すぎ!なにあれ!?あのソフトのUI / UX作ってる人頭おかしい!!全部Blenderで作れたら一番楽なのにくせが強すぎてBlenderでモデリングできない!!やばい!!くせがすごい!!

とまぁ、大体こんな感じです。誰かの参考になれば幸いです。

今日の一言

どこかで見たコイツも出てるので、よかったらダウンロードしてやってくださいませ。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

© 2013 THE AGE